カルンと呼び声ツアー、開幕

2017年4月30日

昨年おこなった「漂泊のてびきツアー」から約8ヶ月、こうしてまた旅にでることになった。

 

 

「なんでまた?」

 

 

と尋ねられることも多い。

 

なぜかと問われても、実際のところよくわからない。

 

でも

 

 

「てきとうに」

 

 

とか

 

 

「ノリで」

 

 

とかとはちょっと違う。

 

 

うまくあらわせないのだけれど、どこかから呼ばれたような。

 

いや声は聞こえないのだけれど、行く先から手招かれたような。

 

「呼び声ツアー」と付けた理由も、冒頭の「旅に出ることになった」という他人事のような言い方になったのもそのためだ。

 

 

「あはは、それは気のせいじゃない?」

 

 

そう言われたらそうだ、たしかに。

 

 

気のせいかもしれない。

 

 

けれど、その「気」こそいちばんだいじなことじゃないかとも思う。

 

 

みんな、かたちのないものを与えたり受けたりして過ごす日々だ。

 

これを読んでるあなたもきっと。

 

 

かたちないうれしさやありがとう、泣きたい気持ちやさよならに突き動かされる日々だ。

 

 

感覚過敏でかまわない。

 

長い触角を携えて、あなたの町にもうかがいます。

 

 

さぁ、カルンと呼び声ツアーの開幕です。

コメント

  1. yunruri より:

    カタチが無い物だから、人それぞれ感じ方や捉え方が違って、面白いですよね。

    それに、カタチが無い物だからそこ、大切にしたいとも思うし。

    色々と考えるきっかけを下さりありがとうございます◡̈*

    • yofukashibiyori より:

      yunruriさま
      コメントありがとうございます。
      考えるきっかけになれてうれしく思います。
      たいせつにしていきたいですね。

  2. まいね より:

    ありゃ、届いちゃいましたねオマジナイ。
    カフェでゆったり、雑談させていただいたあの日も楽しかったですが、
    今度はぜひ、ライブも拝見したいです!

    • yofukashibiyori より:

      まいねさま

      コメントありがとうございます。
      お時間つくっていらしてください、いつでもお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。